FRP(繊維強化プラスチック)や産業用太陽光発電システム、各種架台のことなら、サクラ化学工業へ

FRP(繊維強化プラスチック)

  • HOME »
  • FRP(繊維強化プラスチック)

FRPとは?

FRPとは・・・繊維で強化したプラスチックで、

【鉄より強くアルミより軽い】
【錆びずに腐らない】

という特性を併せ持っています。

マトリックス(不飽和ポリエステル樹脂、エポキシ樹脂、フェノール樹脂)の中に、
強化剤(ガラス繊維、カーボン繊維、アラミド繊維)が入った複合材です。

単独では持ち合わせていない特性を、より強い強度で形成します。

当社では、このFRPの特性を活かして、様々な組み合わせですべての特性に対応し、
工業用・一般汎用品・太陽光架台など、様々な場面で広く活用されています。

サクラ化学工業FRPの種類

FRPの優れた特性

■ 軽い・・・(FRP)比重は鉄の4分の1
■ 強い・・・(GFRP)比強度は鉄の1.5~6倍、(CFRP)比強度は鉄の10倍
■ 剛性が高い・・・(CFRP)比弾性率は鉄の7倍

・低コストでの自由デザイン性が良い
・ステンレスよりはるかに低価格
・鉄材より加工費が低価格
・熱伝導性が良い(CFRP)
・絶縁体に使用できる(GFRP)
・X線透過性が優れている(CFRP)
・錆びない(耐食性)(FRP)

FRPの用途例

・車両部品、船舶、航空機
・高架および地下埋設水槽
・風量発電プレート
・ユニットバス
・保冷車、保冷コンテナ
・レドーム
・MRI、CTカバー
・プリント基板
・シールドモーター
・人工滝
・遊具、サーフボード
・スキー板
・採光板、波板

など、様々な分野で躍進しています。

FRPは金属の代替材料として使用されています

FRPの特性一覧

FRPの主な製造方法

引抜成形法

アングル、チャンネルなどの一定の断面形状のものを連続して製造できます。
連続した長い繊維が引き揃えられるので、高強度の部材ができます。

ハンドレイアップ成形法

型に剥離剤を塗り、ゲルコートを塗布した後、ガラスマット、ガラス繊維織物などを
必要な強度と板厚に合わせて樹脂を浸み込ませ、積層していきます。
一旦硬化したら形を変えることはできません。

SMCプレス成形法

成形材料を金型に載せ、油圧プレス装置によって、金型で加熱・加圧をおこない
短時間で成形品ができます。

FRP、CFRP、GFRPのことならサクラ化学工業にお任せください

単独では持ち合わせていない特性を、より強い強度で形成できるハイブリッド素材:FRPを
専門的に取り扱ってきた経験と豊富な実績を蓄積しております。
FRPの素材としての強みを最大限に引き出した製品を供給致します。
まずはお気軽にご連絡ください。



FRPと太陽光ならお気軽にお問い合わせください! TEL 06-6225-8209 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © サクラ化学工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.